競艇の減点と失格

競艇の減点と失格

競艇には色々なルールがあり、それらを知って行く事は、競艇を楽しむうえで欠かせない事といえます。
知らなくても、なにか損をするといった事は滅多にないですが、知っていると面白さが何倍にもなります。
とはいえ、一気にルールを覚えるというのは結構大変です。
なので、ここでは、基本的なルールを少しだけ掻い摘んで紹介します。
減点、失格。
この言葉は、競艇において、よく耳にする事でしょう。
減点とは、なんらかの違反をした選手には、それ相応の点数が引かれるという物。
これは、着順点から引かれるので、あまり減点されると出場できるレースが少なくなる事があります。
つまり、一着であっても、違反があれば、得点が低くなり、賞典レースに参加できないなどという事があるのです。
待機行動違反や二回目の失速、不良航法などが、これにあたります。
そして、失格。
これもたくさんの物がありますが、転覆や落水、沈没、その他には、妨害失格などが主な例でしょうか。
妨害失格においては、特に厳しく扱われ、賞典除外という制裁が与えられます。
もちろん、他の選手の妨害によって起こった事故などについては、このすべてではありません。
巻き込まれて起こった不完走失格などについては、選手責任外となり、処分はありません。
このように、減点と失格について、少し説明しましたが、この他にも競艇にはたくさんの決まり事があります。

この競技を安全に行う為には、欠かせない物だといえるでしょう。

関連ページ

競艇の得点率とは
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。
競艇の高配当とは
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。
競艇で勝つ(当てる)ためには?
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。
競艇におけるインの強さとは
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。