競艇の高配当とは

競艇の高配当とは

みなさんは、競艇での配当が、どのように決定されているのかをご存知でしょうか?
高配当がでたら競艇場が損をするとか、該当者がいなければ、競艇場が丸儲けなどと思っている方も少なくないようですが、まずそのような事はありません。
競艇での配当額は、当たった票の数で、そのレースに投票された金額から25%を引いた物を、割って振り分けられた物です。
この25%が競艇場の粗利ですので、競艇場側からすれば、当たり票が多かろうが、少なかろうが、高配当だろうが低配当だろうが、原則的に得も損もありません。
ただ、原則というのは、あまりに人気が1つに集まってしまった場合、オッズが100円未満になる事があります。
これは単勝や複勝では稀にみられる事なのですが、その場合でも、配当は100円とされるので、競艇場が損をする事となってしまいます。
ですが、高配当の場合は、ただ配当票数が少なかっただけという事ですので、なにも変化はありません。
高配当の舟券は、人気がないだけあって、当たる可能性はとても低いと考えられますが、絶対にこないという訳ではありませんのでたまには、それらを狙ってちょっと冒険してみるのもいいかもしれません。
もしその舟券が当たったら、一攫千金も夢ではありません。
ですが、意地になって突っ込み過ぎたり、自棄を起こして高配当に逃げるのは、危ないので注意してくださいね。
くれぐれも、全財産失ってしまう事などのないようになさってください。

関連ページ

競艇の得点率とは
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。
競艇で勝つ(当てる)ためには?
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。
競艇におけるインの強さとは
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。
競艇の減点と失格
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。