競艇選手の年収

競艇選手の年収

スポーツ選手って、働ける期間がどれも短いイメージがありませんか?
プロサッカー選手やプロ野球選手などをみても、一般的な職業での定年退職が、六十歳前後なのに比べると、スポーツ選手イコール短命というような印象を受けます。
ですが、選手寿命がとても長いスポーツもあるんです。
例えば、競艇選手。
六十歳を超えてなお、今も現役で頑張っている選手が、競艇ではいるそうです。
この競艇選手、寿命が長いとはいえ、収入はどうなのでしょうか?
収入が不安定だと、いくら長寿命でも魅力的な職業とはいえませんよね。
競艇選手の細かな事は、あまり一般的には知られていないので、収入が低そうと思っている方が多いようですが、実は、競艇選手の年収は、平均でだいたい一千八百万円ほど。
案外高額なんです。
しかも、活躍次第ではいくらでも稼げる職業なので、ランクが上がれば上がるほど、収入も増えます。
年間獲得賞金が、公営競技で最高の金額を記録した年もあるんです。
ちなみに、その時の金額は、二億八千万円。
この事から考えても、競艇選手になって、活躍すれば、年収が億を記録する事だって、ありえない事ではないのです。
どうでしょう。
こういった事を知ると、競艇選手も、ちょっと魅力的な職業に感じませんか?
夢が大きく持てる職業って、本当に最高だと思います。

興味が湧いた方は、是非挑戦してみてくださいね(もちろん、全ての競艇選手の年収が高いわけではありませんが・・・)。

関連ページ

競艇選手になるには
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。