競艇選手になるには

競艇選手になるには

プロスポーツ界の中ではすごく稀な、選手にさえなってしまえば、食いっぱぐれる事はない、なんていわれている、競艇選手。
平均年収をみても、意外に安定しているので、競艇選手を目指す方はすごく多いんだとか。
でも、この「競艇選手」になるには、大変な事がいっぱい。
意志が強くないと、難しいでしょう。
というのも、競艇選手になるには、「やまと競艇学校」で一年間訓練を受けないといけません。
まず、この「やまと競艇学校」は、入学する事自体が、難しいんです。
競争率は三十倍近くあります。
そして、それをパスできたとしても、とても厳しい訓練生活が一年間も続く事になります。
ここで挫折したり、成績が思わしく無かったりで、進路を変える人は少なくないようです。
ですので、毎年競艇選手になれるのは、この入学者数の七割、もしくは八割程度。
難関を受験し、覚悟を決めていたはずの生徒でも、諦めてしまうくらいなので、本当に大変なのだろうと思います。
また、髪型も男性は坊主、女性は短髪と徹底しているそうです。
これだけ聞くだけでも、相当なスパルタ具合を想像してしまいませんか。
でも、どんなにつらい物でも、競艇選手は産後の復帰もしやすく、収入も誰にでも平等に見込めるので、女性にもとても魅力的な職業だといえるでしょう。
その事も影響してか、目指す方は女性も少なくなく、毎年入学志願者は後を絶たないそうです。

関連ページ

競艇選手の年収
競艇は競馬などと並んで有名な賭け事の1つですが、スポーツとしてもとても魅力のある競技なのです。そして、何も知らずに行くよりも、知識を得てから行くとより楽しめます。協定について知っておきましょう。